オーダーカーペットのさまざまな種類を知る

オーダーカーペットは四角く切るだけではなく、直径がわかれば円にも加工ができます。また型紙があればそのサイズに合わせてカーペットを加工してもらえます。オーダーカーペットは依頼する企業の技術さえあれば、たくさんの種類があるといえます。理想のカーペットがあるのなら、一度相談をしてみることも良いと思います。色々なオーダーカーペットが作れるとはいえ、正確な大きさであるかは、また別の話です。決して業者がミスをしたわけでも、技術不足というわけではありません。これは配送時にカーペットを丸めることで縮小してしまうという理由があります。これに関しては部屋に敷いてしばらくすれば伸びて戻りますが、今度はさらに伸びる可能性もあります。全長が300㎝までなら、誤差はないですが、それ以上のものは誤差が出ることもあります。もし長い期間正しい大きさであってほしいなら、接着剤でカーペットを貼る方法もあります。

オーダーカーペットの利点と欠点について

オーダーカーペットの利点は、やはり部屋にぴったりのサイズや、本当に欲しい形のものが手に入るという事だと思います。店頭に並ぶ既製品に比べれば高い金額になるかもしれませんが、長い目で見れば、大きな損になるとは思えません。では欠点は何かといえば、すぐに手に入らないことや、物によっては高額になることがありますが、素材の問題も出てきます。オーダーカーペットの裏地は麻が多いそうです。これは工法の問題になりますが、この麻の裏地はメリットとデメリットが表裏一体となっています。それは麻の裏地はしわになりにくく、よれにくい丈夫な物でありますが、その分重く、裏地が不織布の場合に比べ床に傷がつきやすく、時間の経過によって粉をふく事があるという事です。絨毯の下に砂が多いと思われている方もいると思いますが、もしかすると裏地の粉かもしれません。

オーダーカーペットは四角に切り取るだけではない

オーダーカーペットは、実は好みの大きさや形にできるといった特徴だけではなく、数種類のカーペットを繋ぎ合わせてオリジナルのカーペットを作れるといった特徴もあります。どんな種類のカーペットでも可能と言うわけではないので、注意と相談が必要になりますが、あったらいいなと思うカーペットの理想を叶えられる可能性は高くなるという事です。ただ、つなぎ目がほつれやすくなるという欠点もありますし、クレームの受付はしてもらえない可能性もありますから、注意点に関しては、必ず確認をする必要があります。カーペットの素材は様々ですし、高価な物から、お手頃なものまで揃っています。どんな種類のカーペットでも、これが良いと思って購入するわけですから、サイズや形にもこだわってみるのも良いと思います。

期間限定セールなど、掘り出し物があるかも!安いけど機能性、質が他社とは違います。 日本最大級の品揃えのカーペット・カーテン・ラグ・マットをキャンペーンや特典、イベント価格でご提供します。 支払いも簡単のインテリアショップゆうあい。カード決済から幅広い支払いにも対応しています。 当店では、一部地域を除いて送料無料でカーペットを販売しているので、様々なエリアの方に購入していただくことが可能です。 激安でオーダーカーペットを通販するならこちら